スポンサーリンク
山留壁

ベントナイトとは

こんにちは大野です。 今日は削孔して杭を立て込むときに使用するベントナイトについてのお話です。 ベントナイトの機能 ベントナイトの機能として次項なのような機能があります。 ①セメント系汚濁液のブリージングを抑える。 ②削孔壁の崩壊...
親杭

親杭横矢板工法の木矢板はどのようなものをつかう?

こんにちは。大野です。 今日は親杭横矢板工法に使用する木矢板についてのお話です。 木材の種類と木材の厚さの決め方についてお話します。 木材の種類 どの木材を使用するかは、木材の強度や価格によって決定します。 木材の種類によ...
アンカー

アンカーと隣接構造物の離れはどの程度必要か?

こんにちは。大野です。 アンカーと隣接構造物の離れはどの程度必要かというお話です。 隣接構造物の基礎との離れ 都市部では隣接構造物に杭基礎が設置されている場合があり、それらの杭周にアンカーを計画しなければならない場...
SMW

SMWの養生期間はどのくらい必要か?

こんにちは。大野です。 今日はSMW施工完了後、何日後に掘削してよいかというお話です。 ソイルセメントの設計基準強度 SMWのソイルセメントの設計強度は、 粘性土:0.5~1.0N/㎜2  砂質土:1....
SMW

SMWで先行削孔はどのような地盤なのでしょうか?

こんにちは。大野です。 今日はSMWで先行削孔はどのような地盤ですかというお話です。 SMWを施工する場合は、削孔時の負荷を低減するために先行削孔を行います。 先行削孔をする地盤の例を下に例を示します。 砂礫層を...
SMW

SMWの施工をするのに必要な敷地は?

こんにちは。大野です。 今日はSMWの施工機械を組み立てるのに必要な敷地はどのくらい必要かというお話です。 SMWの施工には杭打機を使用します。 そのため、特に施工機械を組立・解体時する敷地が必要となります。 S...
地下水位処理

ディープウェル渇水停止によって地下躯体の浮上がったトラブル

こんにちは。大野です。 今日はディープウェル渇水停止による地下躯体の浮上たという事例のお話です。 躯体が浮き上がった状況 一階の床まで躯体が完成すれば、 「もう地下水は関係ないはず。ディープウ...
山留壁

山留壁と構造物の離隔はどのくらい必要?

こんにちは。大野です。 今日は山留壁と構造物の離隔がどのくらい必要かということについてのお話です。 山留壁と構造物の離隔は山留壁と構造物の間でする作業があるかで決定します。 山留壁と構造物の間に...
ソイルセメント

山留を施工する上で注意をする地盤は?

こんにちは。大野です。 山留を施工する上で注意をする地盤についてのお話です。 SMWを施工する場合に注意する地盤 有機質土には、セメントの水和反応を阻害するフミン酸が含まれています。 フミン酸は一般的に含有量...
鋼矢板

鋼矢板を狭い場所で施工する方法

こんにちは。大野です。 今日は鋼矢板を狭い場所で施工する方法についてのお話です。 上空の高さに制限がある場合の鋼矢板施工 屋内や軒下などで鋼矢板を打設する場合、設計上の長さでは打設できない場合があります。 こ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました