山留支保工、設置間隔、検討項目

スポンサーリンク
山留支保工

切梁、腹起しの設置間隔は基準にこだわる必要はないか?

一般的に切梁、腹起の鉛直距離は3m程度ですが、構造物とのとりあい上5~6mあけたい場合、応力計算が許せば可能なのか。 何か問題があるのか。 このことについて、今日は話していこうと思います。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました