山留設計

スポンサーリンク
山留設計

山留計算の弾塑法とは?

こんにちは。大野です。 今日は山留計算の手法の弾塑性法についてお話します。 弾塑性法とは 弾塑性法とは、土留め設計の手法の一つです。 弾塑性法の説明は以下のようになります。 「土留め壁を有限長の弾性梁、...
山留支保工

山留支保工の切梁ジャッキはどのようなもの?

こんにちは。大野です。 今日は山留支保工に配置する切梁ジャッキはどのようなものか? 何のために配置するのか? どこに入れればよいのか? という疑問に答えていきたいと思います。 切梁に設置するジャッキ...
地下水位処理

リチャージ工法とは

こんにちは。大野です。 今日はディープウェル工法と一緒につかわれる。リチャージ工法について説明していきます。 リチャージ工法とは リチャージ工法はディープウェル工法で渇水した地下水をディープウェルと同じ構造をした遠...
地下水位処理

盤ぶくれの検討の方法

こんにちは。大野です。 今日は盤ぶくれに対する安全性の検討に関するお話です。 盤ぶくれは難水水槽の下に被圧帯水層がある地盤で掘削を行う場合、掘削による土被り圧の減少に伴い、被圧地下水の揚圧力によってその上の掘削底面が持ち...
地下水位処理

山留のボイリングに対する安全の検討方法

こんにちは大野です。 今日は山留設計を行う際に、ボイリングの安全性の検討方法についてのお話です。 ボイリングは砂地盤のような透水性の大きい地盤で止水性の山留壁の鋼矢板やSMW工法で掘削する場合に起こる現象です。 ...
山留設計

仮設構造物に使用される鋼材の種類と許容引張応力の求め方について

こんにちは大野です。 今日は山留材に使用される鋼材の種類はどのようなものがあるかと許容応力についてのお話です。 山留材に使われる鋼材の種類 山留材に使用されるほとんどが一般構造用圧延鋼材 SS400という材質の鋼材...
山留支保工

山留支保工の段数はどのようにして決めるの?

こんにちは大野です。 今日は山留支保工の鉛直方向の決め方についてのお話をしていこうと思います。 支保工の鉛直方向の決め方は土木基準と建築基準の場合で違ってきます。 正確に言うと、土木では基準が決まっているが、建築では基準が...
山留壁

土留計画に使用する土質定数は?

こんにちは大野です。 今日は山留を計画するときの構造計算に用いる土質定数についてのお話です。 仮設構造物の設計においては、土質定数の設定が、作用土圧や抵抗土圧、あるいは掘削底面の影響に大きく影響します。 必...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました