山留壁

スポンサーリンク
山留壁

山留支保工の最小部材や山留壁の最低根入れ

こんにちは。大野です。 今日は山留支保工の最小サイズと山留壁の最低根入れについてのお話です。 山留支保工の最小サイズ 山留支保工の最小サイズにについては「建設工事公衆防止対策要網(土木工事編)」に記載があります。 ...
山留壁

SCB工法(控え壁式自立鋼矢板工法)の紹介

こんにちは。大野です。 今日はSCB工法(控え壁式自立鋼矢板工法)の紹介をしようと思います。 SCB工法(控え壁式自立鋼矢板工法)とは 鋼矢板の背面に山留壁を引っ張る目的でT字に鋼矢板を打設します。 ...
SMW

SMW壁から漏水した場合の処理方法

こんにちは大野です。 SMW壁から漏水した場合の処理方法に関するお話です。 漏水の量やSMWのひび割れ状況により、様々な対策があります。 対策について下記に説明していきます。 微量および少量の漏水...
山留壁

親杭工法に根固めの必要性?

こんにちは大野です。 今日は親杭工法をオーガーで先行削孔をして立て込む場合に根固めが必要かどうかについてのお話です。 設計図に必要と書いてある場合もありますが、書いてない場合も多いので、根固めの有無の判断を現場でしないといけない...
上載荷重

山留壁に作用する上載荷重

こんにちは大野です。 今日は山留計画をするときに考慮する上載荷重についてのお話です。 上載荷重は山留壁の背面の状況によって、違います。 ①近接した場所に構造物がない場合。 ②近接した箇所に構造物がある場合。 ③...
山留壁

自立工法のサイズと長さの目安

こんにちは大野です。 今日は自立工法の山留壁はどの程度のものを使用するかというお話です。 自立工法は軟弱地盤で掘削深さ3.0m、良質地盤で掘削地盤4.0m以浅で適用される工法です。 自立工法に使用する部材は...
山留壁

鋼矢板の腐食はどのくらい進行するの?

こんにちは大野です。 今日は鋼矢板の腐食に関するお話です。 鋼矢板の腐食代は使用する場所、条件によって異なりますが、条件の違いにより各基準が定められています。 港湾・土中・水中の3つについて、説明していきたいと思います。 ...
山留壁

自立工法の最大変位は?

こんにちは大野です。 自立工法は支保工がなく掘削工事・鉄筋工事・躯体工事がやりやすくなる工法です。 しかし、支保工を設置しないため、山留壁の変形が大きくなる工法であるため、変位の管理が重要となります。 「変位の最大値はいく...
山留壁

山留壁に頭つなぎをする効果

こんにちは大野です。 自立の山留を施工する場合は、杭頭の変位の管理がとても重要になってきます。 今日は自立の山留壁の変位を押さえる目的に使用される頭つなぎがほんとに効果あるのかというお話をしていきます。 ...
山留壁

鋼矢板の継ぎ手効率の根拠

こんにちは大野です。 今日は鋼矢板の継ぎ手効率についてのお話です。 鋼矢板の継手効率の根拠 鋼矢板の継手効率の考え方で断面二次モーメントは45%、断面係数は60%とする場合がありますが、何を根拠とし...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました